症状を理解して最善の治療を提供しています。

正しい体づくりを目指して

当院では症状をより細分化して施術をします。



何が悪くて痛みが出ているかは人それぞれです。どこに原因があってどのように補正をかけるべきかで治療内容もかわります。



最短でよくできる治療を提供するコーディネートをすることを一番重要視しています。



 



手技療法 患部の血流改善と患部に関係する筋肉の緊張のバランスを整え関節に負担のかかる要因を無くしていきます。



電気療法 優しい刺激で筋緊張緩和や痛みを和らげる効果があります。



運動療法 症状が長いと関節の機能が失われ、正しい関節運動が出来なくなってきます。治療に直結する運動療法を加えることでより症状の緩和だけではなく再発防止をすることができます。



運動療法といっても俗にいう筋トレではありません筋トレが「筋肉をつける」ものだとしたら、当院の運動療法は「筋力を使う」ものです。



関節の機能が落ちているということは「働きが悪い」ということです。機能を高められる運動療法を提供しています。



自由診療ではより強固な筋緊張や強い痛み、神経痛に対する治療法も提供しています。



体幹トレーニングの指導、アドバイスもできますのでお気軽にご相談ください。